笑ったら歯よりも歯茎の方が広く見えちゃう!? ~ガミースマイル~

2020/07/08

笑ったら歯よりも歯茎の方が広く見えちゃう!? ~ガミースマイル~

 笑ったら歯よりも歯茎の方が広く見える方っていませんか?有名人ですと、プロテニスプレイヤーの錦織圭選手なんかもそうですよね。

 ガミースマイルは、「笑ったときに歯茎が見えてしまう笑顔」のことを言います。その原因としては、1)上あごの過成長2)上唇の筋力が強すぎる3)前歯の歯の長さが短く、歯茎で覆い被さっている、と様々です。その原因によって、治療方法も変わります。

 3)の「前歯の歯の長さが短く、歯茎で覆い被さっている」場合は、軽度であれば、歯ぐきを切って、埋まっている歯を長く見えるようにする歯肉切除があります。また、被せ物で、人工的に歯を大きく見せることもできます。私は、歯肉切除をまずはお勧めしています。

 1)「上あごの過成長」と3)「前歯の歯の長さが短く、歯茎で覆い被さっている」の場合は、矯正治療によって、歯並びを治して改善していく方法もあります。この矯正は専門的な矯正となりますので、当院では連携している矯正医にご相談させていただいております。

 2)「上唇の筋力が強すぎる」の場合は、保険外治療となりますが、ボトックス注射で、筋肉の働きを緩めて、歯ぐきが見えにくいようにする方法があります(当院では行っておりません)

 「歯茎が見えるので笑顔になれない」というお悩みがある方は、まずはご自身がどの治療法がよいのか、ご相談下さい。

カテゴリー