歯みがきした後のうがいは1回かしない?!

2019/11/18

歯みがきした後のうがいは1回かしない?!

★歯みがきした後、どれくらいうがいしますか?

「歯みがき後のうがいは何回するのが正しいの?」
「うがいが少なすぎると、お口の中に汚れが残ってしまわないか不安だから」

歯みがき後のうがいの回数や強さの加減はどのくらいがベストなのか分からない、という方は多くいます。みなさんはどうでしょうか?

歯みがき後のうがいは1回かしない?

 虫歯予防という視点で考えた時に、歯みがき後のうがいの回数は、「1回」もしくは「しない」で、弱めにゆすぐのがベストです。うがいの水量も、軽く口に含む程度(10-15ml)の少量がよいです。なぜなら、歯みがき粉に含まれている「フッ素」の働きは、虫歯予防に効果的で、歯みがきの後も、口の中に“長く多く”残しておく事がポイントだからです。

スウェーデンでのうがいをしない歯磨き方法

 予防先進国のスウェーデンでは、うがいをしない歯みがき方法を行っています。

①フッ素入り歯みがき粉を2cm程度、歯ブラシに乗せて歯を磨く

②歯全体に歯みがき粉をつけ、約2分歯みがきをする

③口の中の唾液などを吐き出し、うがいはしない

④歯みがき後の飲食は避ける(最低でも30分、できれば2時間程度)

 この歯みがき方法は、「イエテボリ テクニック」と言われており、実際にスウェーデンでの虫歯の数は減っているそうです。

カテゴリー