美しい口元を手に入れる
~審美歯科~

美しい口元を手に入れる~審美歯科~

歯は咬み合わせがきちんと合い、しっかりと咬みしめられることがもっとも大切です。しかし、どんなに咬み合わせが正しくても見た目に気になるところがあれば、笑いたくても笑えなくなってしまいます。そこでご提案するのが審美歯科治療です。

名古屋市緑区の歯医者「たけうち歯科クリニック」の審美歯科では、セラミックを用いて銀歯や前歯の欠けなどを修復し、美しい口元にする治療を行っています。もちろん咬み合わせなどの機能性も十分にふまえていますので、安心してご相談ください。

当院の審美歯科治療

セラミック冠(e-max) ジルコニア冠(ZENOSTAR)

セラミック冠(e-max)

ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分にした美しい被せ物です。自然な白さや透明感を再現し、耐久性にも優れています。

ジルコニア冠(ZENOSTAR)

人工ダイヤモンドにも用いられるジルコニアでつくられた被せ物です。強さと美しさを兼ね備え、咬む力の強い奥歯にも適用が可能です。

料金
70,000円~
料金
80,000円~
メタルボンド冠 ハイブリッドセラミック冠

メタルボンド冠

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属の強さとセラミックの美しさの両方のメリットを持っています。ただし透明感は劣ります。

ハイブリッドセラミック冠

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を掛け合わせた素材「ハイブリッドセラミック」でつくられた被せ物です。硬いセラミックに粘性が加わったことで、咬み合う歯を傷めにくいのが特徴です。

料金
75,000~80,000円
料金
20,000~40,000円

※料金は税別表示です。

~セラミックは金属アレルギーの方にもおすすめです~
従来虫歯治療で使われてきた銀歯などの歯科金属が、近年金属アレルギーの原因になることがわかってきました。そのため、銀歯をセラミックに取り替える方が増えています。セラミックは生体親和性が高くアレルギーのリスクがない素材ですので、金属アレルギーの方にも安心しておすすめしています。

天然歯の感覚を取り戻す
~インプラント治療~

天然歯の感覚を取り戻す~インプラント治療~

歯を失ったときの治療としては、従来入れ歯やブリッジが用いられてきました。近年ではこれにインプラント治療が加わり、その機能性・審美性の高さに注目が集まっています。名古屋市緑区の歯医者「たけうち歯科クリニック」ではインプラント治療を行っています。興味のある方は、お気軽にご相談ください。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着して歯の機能と見た目を回復させる治療です。インプラントと顎の骨がしっかりと結合するため、失った天然歯と変わらない感覚で咬めるようになります。

また人工歯はセラミックでつくられ、部分入れ歯にあるバネなどもないため、とても自然で美しい仕上がりになります。「機能性」「審美性」ともに高く、適切なメンテナンスを継続すれば長期的な使用も可能なインプラントは、近年急速にシェアを広げているのです。

インプラント治療の料金について

インプラントの治療法は一人ひとりまったく異なります。事前のCT撮影などによる精密検査の結果をもとに、詳細な料金をご説明させていただきます。

古くから親しまれる治療法
~入れ歯(義歯)~

古くから親しまれる治療法~入れ歯(義歯)~

失った歯の機能を回復させる治療として、古くから親しまれているのが入れ歯です。失った歯の本数に合わせて「部分入れ歯」か「総入れ歯」をつくり、咬み合わせを整えてしっかり咬めるお口を取り戻します。
しかし入れ歯には「痛い」「外れる」「咬みにくい」といった不具合も生じがちです。名古屋市緑区の歯医者「たけうち歯科クリニック」では一人ひとりのお口の状態をしっかり調べ、それぞれに合った入れ歯の製作・調整を行っていますので、入れ歯でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

保険の入れ歯と自費の入れ歯

入れ歯には、保険が適用されるものと自費になるものがあります。そのメリットとデメリットを比較してみましょう。

保険の入れ歯 自費の入れ歯
メリット
  • 費用を抑えられる
  • 治療期間が短い
  • 修理しやすい
  • 使用できる素材や様式に制限がなく、装着感・咬み心地・見た目などを好きなだけ追求できる
  • 機能性・審美性・耐久性など、優れたものをつくれる
デメリット
  • 「床はレジン」など使用できる素材や様式がかぎられており、装着感・咬み心地・見た目などを追求することはできない
  • 部分入れ歯の金属のバネが目立ち、固定する歯に負担をかける
  • 費用が高額になる
  • 治療期間が長い
  • 修理ができないものもある

※表は左右にスクロールして確認することができます。

当院の入れ歯・ブリッジ治療

レジン床義歯 金属床義歯

レジン床義歯

床部分がレジンでつくられた保険適用の入れ歯です。厚みがあるため、装着時に違和感があり、咬む力の回復もある程度となります。

金属床義歯

床部分が金属でつくられた自費診療の入れ歯です。床が薄いため軽く、違和感も少ないのが特徴です。また熱伝導率が高いため食事の温度も感じやすくなります。

ノンクラスプデンチャー ブリッジ

ノンクラスプデンチャー

保険の部分入れ歯にある金属のバネをなくしたものです。歯ぐき部分がフィット感のよい弾力性のある素材でつくられており、目立ちにくいのが特徴です。
※料金は歯の本数によって異なります。

ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削り、それを支台にして連結した人工歯を橋(ブリッジ)のように架ける治療です。部分入れ歯より目立ちにくくなりますが、健康な歯を削る必要があります。

料金
30,000~150,000円
料金
85,000円

※料金は税別表示です。

診療内容