風邪もインフルエンザ予防もお口から!

2019/11/25

風邪もインフルエンザ予防もお口から!

★手洗い、うがい、歯磨きで予防しましょう!

 毎年、寒くなってくると流行するインフルエンザ、何とかして予防したいですよね。虫歯や歯周病もなく、お口をいつも清潔にしておくことが大事であることは知っていますか?

 近年の研究で、「お口の中をきれいにして、細菌を減らすとウイルス感染のリスクが減る」ということがわかってきました。逆に言うと、歯磨きをさぼって、お口の中に細菌がたくさんいる状態だと、細菌が風邪やインフルエンザウイルスの感染をサポートする毒素をタップリと出して、のど粘膜に悪影響を与えて、その結果としてウイルス感染が促進されることになります。

★プラークは恐ろしい?

 歯にたくさんついたプラークには、この中に潜む細菌がいかに凶悪なのか、みなさんはご存知でしょうか?実はプラークに潜んでいる細菌は、様々な毒素を作り出し、私たちが知らないうちに体を傷めつけているのです。

 特に歯周病の方の歯周ポケットの中には、悪玉細菌がたくさんいます。この細菌たちは、内毒素(細菌の中にもっている毒素)が血流に乗って、体の中に入ることで、病原性を発揮してしまうのです。歯周病菌の内毒素は、歯茎だけでなく、気道粘膜も壊すので、ウイルスが侵入しやすくなってしまうのです。

★ホームケアとプロケアで清潔なお口に!

 プラークから身を守るためには、やはり丁寧なブラッシング(歯磨き)等によるホームケアが重要になってきます。また、丁寧なブラッシングをしていても、6割程度しか細菌を落とせてないということも言われています。そのためにも、定期的な歯科医院でのクリーニング(プロケア)が必要になってきます。それぞれに合ったホームケアの提案もしていただけるので、ホームケアとプロケアで、この冬を元気に乗り切りましょう。

 

 

 

カテゴリー